WEBデザイナーの独り言

HOME > > 面接官になって分かった採用のポイント

面接官になって分かった採用のポイント

面接官になって分かったことがあります。それは、一つ目は経験がそれほど重要視されていないと言う現状。2つ目は、技術プラスアルファーが必要と言うことです。転職時代には考えられなかったことですが、企業側にとってこれは非常に重要な点とも言えます。転職を考えているなら、この2つのポイントを覚えておいた方が良いでしょう。経験についていえば、基本的なものがあれば採用の可能性は十分あります。それ以上の技術は仕事をしながら覚えていけばいいと考えているのが企業側の意見です。2つ目の技術の他に必要なもう一つの要素は、クライアントを納得させるWEBクリエーターとしての力量です。クライアントの意図を読み取り、どういうものに仕上げるのが要望なのか実現させる方向性を知る力があるかを面接官は見ています。転職でぜひアピールしてみましょう。